幻獣契約クリプトラクト攻略wiki

メタトロンの評価とスキル・ステータス詳細

幻獣契約クリプトラクトの「メタトロン」に関する最新評価とスキル、ステータスを紹介している攻略記事です。メタトロンの強い点・弱い点や使い道・編成など、メタトロンを入手した際やリセマラで狙う際の参考にしてください。

▼ 目次

メタトロンの評価点

[神の代行人]メタトロン

基本情報と評価点

キャラクター名総合評価
[神の代行人]メタトロン/10点

リセマラでの当たりランキングはこちら

メタトロンの強い点・弱い点

メタトロンの強い点/使える点

進化がオススメ

メタトロンは、幻獣契約ではなく進化することがオススメである。味方全体のスキルクールタイムを短縮することができる。スキルレベル上げも大事だが常に発動できる状態にすることで味方の有利な状況を作り出すことが可能だ。全体短縮は、なんども使うことで利点が多くできる。

幻獣契約してしまうとフォーススキル2を使うことで元々遅いスピードがさらにダウンしてしまい攻撃順が一番最後になってしまうので注意が必要である。

メタトロンの弱い点/使えない点

神話級

メタトロンは、神話級のクエストとの相性が非常に悪いキャラである。キラー系の攻撃ですぐに沈んでしまいがちである。幻獣契約もオススメできない、自身のスピードの遅さが仇となりスキルクールタイム短縮が役に立たないことが多くなる。

[神の代行人]メタトロンの基本情報とスキル・ステータス

[神の代行人]メタトロン

基本情報

レアリティ★5
属性
タイプ
CV田中あいみ

ステータス

 初期最大+上限
HP-52711700
攻撃力-2008600
防御力-1465400
スピード-1901500

スキル

リーダースキル畏怖の象徴
効果全てのユニットのクリティカル率を20%アップ。
フォーススキル1ポエナ・ランケア
効果味方全体のスキルクールタイムを2ターン短縮する。
フォーススキル2ルクス・オラクロ
効果光属性の165%全体攻撃。ステータス上昇効果を打ち消す。クエスト開始時、CTが4。
特殊能力飛行
[強]英雄キラー 

進化素材

素材名素材数
大帝粒30
紅帝石10
紅帝晶5
神帝晶1
ゴルド200000

幻獣契約素材

素材名カリスマ値
[天使長]ミカエル
[巨人]スルト 2
[一角獣]ユニコーン 1
ゴルド200000

[王座に侍る者]メタトロン(進化後)の基本情報とスキル・ステータス

[王座に侍る者]メタトロン

基本情報

レアリティ★6
入手方法[神の代行人]メタトロンの進化

ステータス

 初期最大+上限
HP418863092000
攻撃力17752543750
防御力13732098550
スピード13272107600

スキル

リーダースキル神格の顕現
効果全てのユニットのクリティカル率を30%アップ。
フォーススキル1サンクティオ・ランケア
効果Lv10 味方全体のスキルクールタイムを2ターン短縮する。
フォーススキル2ルクス・ネメシス
効果Lv10 光属性182%全体攻撃。ステータス効果を打ち消す。クエスト開始時、CTが4。
特殊能力飛行
[滅殺]英雄キラー 

[神書の守護者]メタトロン(幻獣契約後)の基本情報とスキル・ステータス

[神書の守護者]メタトロン

基本情報

レアリティ★6
入手方法[神の代行人]メタトロンの幻獣契約
[王座に侍る者]メタトロンの幻獣契約

ステータス

 初期最大+上限
HP418863092000
攻撃力17752543750
防御力13732098550
スピード13272107600

スキル

リーダースキル導きの聖架
効果全てのユニットのクリティカル率を30%アップ。
フォーススキル1アルビデル・ランケア
効果Lv10 味方全体のスキルクールタイムを2ターン短縮する。
フォーススキル2ルクス・ディオース
効果Lv10 光属性182%全体攻撃。高確率スピード30%ダウン。自身もスピード30%ダウン
特殊能力飛行
[滅殺]英雄キラー 

メタトロンの評価まとめ

メタトロンは、幻獣契約ではなく進化することがオススメである。味方全体のスキルクールタイムを短縮することができる。スキルレベル上げも大事だが常に発動できる状態にすることで味方の有利な状況を作り出すことが可能だ。全体短縮は、なんども使うことで利点が多くできる。

幻獣契約してしまうとフォーススキル2を使うことで元々遅いスピードがさらにダウンしてしまい攻撃順が一番最後になってしまうので注意が必要である。

メタトロンは、神話級のクエストとの相性が非常に悪いキャラである。キラー系の攻撃ですぐに沈んでしまいがちである。幻獣契約もオススメできない、自身のスピードの遅さが仇となりスキルクールタイム短縮が役に立たないことが多くなる。

    • 画像の添付(任意)